情報のタイプ

公的資料

統計資料

統計資料統計とは、ある目的のもとに、一定の条件で定められた集団を対象に、集めたデータを集計した数値のことです。統計の多くは、国や地方自治体、企業などによって作成され、政策や方針を決定するための根拠として利用されています。調査結果は、調査機関のウェブサイトや冊子によって公表されています。ただし、企業が内部向けに作成した統計については、公開されないものも多くあります。
統計資料を探す道具としては、以下のようなものがあります。

最初に述べたように、統計は目的をもって調査されたものです。利用にあたっては、その目的と調査方法など、統計の背景を確認することが重要です。同じ事象についての統計でも質問の仕方などによって数値は異なってくるからです。

例)国民経済計算年報
  人口動態
  国勢調査
  世論調査 など
29/36
←前の頁へ →次の頁へ